以上がYYCのサクラと業者についてでした

豊富な出会い機能のあるYYCの中でも 利用者が多い日記

YYCの日記はWEB版のみで使える機能で、アプリでは使用することができません。

日記機能の主な内容は、日記の投稿、投稿された日記へのコメントです。

いずれも無料で行うことができ、日記を書く、コメントをすることを通じて、異性と交流することができます。

YYCではプロフィール閲覧1人10円、メッセージ送信1通50円なので、無料で使える日記機能を活用することで、低コストで異性と出会えそうです。

以上がYYCのサクラと業者についてでした。この記事で、YYCに業者はいるけどサクラはいないことがわかりました。

結論としては、YYCに業者がいるのは仕方ないと諦めましょう。

YYCの登録に悩んでいる方々の参考になれば幸いです。

業者やキャッシュバッカーに全く出会わないというのは非常に難しいですが、その人達を避けてYYCを利用することができれば宝を見つけられるかもしれません。ぜひ、めげずに宝探しにチャレンジしてみてください!

YYCでコンスタントに女性に会えている男性は自分なりのコツや攻略法を持っています。

それではまず口コミからYYCにサクラや業者がいるのかを調査したいと思います。

YYCは累計会員数1,400万人を超える出会い系サイト・アプリです。運営するのは株式会社mixi傘下の株式会社Diverse 。YYCの他にポイボーイやユーブライドなどのマッチングアプリを運営していたり、街コン事業などを手がけている大手企業です。

YYCの日記はパソコンのみで使用できる機能で利用者の年齢も比較的高めです。

パソコンから出会いを探すのは、20代のユーザーからしてみれば若干不便さを感じてしまうかもしれません。

日記は使い方、労力を考えても、やはりYYCのヘビーユーザー向け機能と言わざるを得ないです。

YYC一本という方は、活用してみてください。

昨日の夜にYYCって出会い系アプリ入れてみたんだけど、業者とかキャッシュバッカーばっかりで草生える。

豊富な出会い機能のあるYYCの中でも、利用者が多い日記。

日記を書いているユーザーは多いですが、日記を書くと何かメリットがあるのでしょうか。

今回はYYCの日記機能の使い方、そもそも日記機能を使うべきなのか検討しました。

YYCでより出会いの機会を広げたい方は、ぜひチェックしてみてください。

結論からいうと、YYCの日記機能は無料ではあるものの、使用する優先順位としては低い です。

前提として、YYCの日記は読まれなければ、ただの自己満で終わり、出会いには繋がりません。

そして、日記機能全体で言えば、それほど多く読まれるわけでもなく、読まれている日記でも1000回前後の閲覧数です。

それに対して、読まれる日記を書くためにはそれなりの内容構成、文章の長さが必要。

労力に対して、効果があるのかと考えれば、微妙なところ というのが正直なところです。

女性であれば良いかもしれませんが、男性の場合は女性よりも閲覧数などが見込めないため、YYCに力を注いでいる方以外にはおすすめできません。

YYCで日記を書いている時間があるなら、お金を稼ぐ、お金を使ってメッセージ送信、他アプリで異性探しに時間を使うのがより生産性が高いです。

しかし、YYCだけを使うのは、正直言ってもったいない!

かなり良いイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょうか?
次は「現在もYYCを使っている」「YYCを使っていた」方々の口コミを見ていきましょう!

YYCは女性無料なので、真剣な出会いを求めている方よりも、暇つぶしに登録してみたという感じの方が多いです。

おすすめの記事