もー 不倫あきてるからね

(ホテルの)21階で」とあらためて不倫を認めていた

もー、不倫あきてるからね。

朝日新聞デジタルによれば、民放が不倫報道にどれだけ時間を割いたかを調べたところ、2014年、2015年は、20時間程度であったにもかかわらず、2016年には170時間を超え、今年は既に120時間に達しているという。

岡井ちゃん好きなのわかるけどこれに関しては妻子いるのに不倫する男も男だけど繋がる女にも非はあるで??

不倫疑惑報道が元で、民進党の山尾志桜里議員が離党した。週刊誌報道をきっかけにして、ワイドショーでは連日のように長い時間を取って取り上げている。

このような騒動を見て、嘆かわしい世の中だと嘆息する人もいるだろうし、「不倫がブームになっている」ととらえる人もいるだろう。

岡井千聖さんはルックスも良くバラエティにもうまく対応していただけにファンにとっては残念な不倫報道となってしまいました。復帰はあるのでしょうか。

不倫は悪い事って分かっていると思うし悲しむ人の顔が思い浮かぶと思うな。私は舞美ちゃん推しだけど、赤いTシャツ着て会ってもすごく優しくしてもらったし、人一倍仲間想いでファン想いなのは岡井ちゃんの性格だよね。真実だったらすごく悲しいけど、何か納得できない。。

ニュースになるのは有名人ばかりだが、一般の人々の間でも不倫は盛んであるようだ。確かに不倫ブームなのかもしれない。

文春によるタレントの岡井千聖さんの略奪不倫報道が話題になっています。

また、不倫ドラマ『昼顔』のヒットに続き、2016年から今年にかけて、『あなたのことはそれほど』『屋根裏の恋人』『奪い愛、冬』など、不倫をテーマにしたドラマが続々と作られた。主人公に自分を重ねて禁断の愛を追体験するのが好きな人々がたくさんいるということなのだろうか。

また、妻からは「(誌面を)音読しろ」と指示されたそうで、「『千原兄弟』を噛みました」「ガチガチです」と相当緊張した様子。文春の直撃取材を「すごく動揺しました」と思い返し、松本らのイジリに翻弄されて一時は否定しつつも、最後は「めちゃめちゃやりました。(ホテルの)21階で」とあらためて不倫を認めていた。

元℃-uteの岡井千聖(ちさと)に不倫報道がありました。週刊文春によると不倫相手は競輪選手の三谷竜生(りゅうき)選手。既に三谷竜生は離婚しており、慰謝料と財産分与で数千万円を元嫁に支払ったとのこと。

思えば、昨年初めのベッキーの「ゲス不倫」以降だろうか、タレント、政治家などの不倫報道がワイドショーやニュースを連日のように賑わせており、もはや食傷気味である。

アイドルという職業の限界です。引退したあと、チヤホヤされて高くなりすぎたプライドを満たすには、里田さんのように玉の輿に乗るしかないまともな社長やスポーツ選手はすでに妻子持ち。彼らに元アイドルと付き合っているという自尊心をくすぐって、不倫するしかないのです。

カナダ発の既婚者向け出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」は、「人生一度は不倫をしましょう」というキャッチフレーズで注目を集めたが、会員数は世界30ヵ国、2,200万にも上るという。2015年には登録者の個人情報が漏洩する事件があり、アメリカでは多くの政府、軍関係者などが会員であることが発覚したという。

おすすめの記事