電動ピストン式ディルドなら中イキのみに集中できるのです

電動ピストン式ディルドなら中イキのみに集中できるのです

どちらの体勢にしても同じくして、膣口が上を向くことになるため男性器は深く女性器に挿入することが可能です。女性に苦しくないほうの体勢を選んでもらってから、ポルチオ責めで中イキの開発をしてあげましょう。

Gスポットに男性器を当てる感じで動いたり、少し女性が上体を反らす形で動けばポルチオへの刺激も可能な性交体位です。遅くも速くも自在に緩急をつけて自ら動いて施せる性交体位ですので中イキしやすいと言えます。

今回は中イキの開発ができる方法を解説していきますが、この記事を読めば「中イキできない悩み」は解決できます!

彼女は中イキできるようになったことで重荷が取れたように感じるとも言っています。

言うまでもなく筆者は専門家ではありませんので、その明確な理由は答えられませんが、中イキする女性のほうが濡れやすいのは確かだと思われます。良し悪しの問題ではなく、見るからに明らかな好色の変化なのです。

騎乗位、対面座位、バック、屈曲位が中イキしやすい体位です。特に騎乗位は、あなたのサジ加減で色々と出来るので重宝するかと思います。

料金を支払えば禁止事項でない限り、様々なエロプレイを要求できるのが風俗店です。もし風俗嬢に対して中イキさせようとするのであれば、指や大人の玩具で実施することは可能でしょう。ただし本番行為は禁止です。

この正常位という体位は恐らくですが、世界的な観点で視ても最もポピュラーな性交体位であると考えられます。しかし、ここでは中イキさせることが最重要課題です。ただ万能体位の正常位ですので心配は要りません。

先ほどもお伝えしましたが、Gスポットで中イキできるようにならないとポルチオの中イキはできません。そのことを相手としっかり話し合って、理解を深めていくようにしてください。

繁華街や飲み屋などの店内で女性に声を掛けた後、行動を共にすればナンパは成功です。ナンパした女性が相当にスキモノであれば中イキさせることは可能ですが、初対面の初エッチで中イキさせるのは難しいでしょう。

外イキの代表的なパターンは、クリ責めによってオーガズムを得るクリイキです。もちろん、そのクリイキでも十分なほど強い快楽を得られますが、中イキとは比較するというより本質的な違いがあると言えるでしょう。

初めて中イキできたとして、それで満足な女性もいれば、その先の気持ち良さや快感の質の違いを知りたいと思う女性もたくさんいます。
今回は後者、さらなる性感開発を望むM女さんとのお話です。

電動ピストン式ディルドがオススメな理由については、手動のディルドは自己調整できる利点がある反面、動かせる自身の手にも神経を配ることになります。電動ピストン式ディルドなら中イキのみに集中できるのです。

中イキをマスターした女性は、外イキだけでは満足できない身体や心境に陥りやすいというデメリットがあります。やはり一定の部位だけでなく、全身でオーガズムを感じれる中イキを体で覚えれば致し方ないでしょう。

「ここが気持ち良い」「もっと強くやって」「そんなに激しくしちゃいや」など、中イキに必要な動きをしっかり教えてあげることは最も重要な事です。

おすすめの記事