「Tinder」は アメリカ発の出会い系アプリ

「Tinder」は アメリカ発の出会い系アプリ

無料の出会い系アプリは、気軽に会員登録することができる反面、「サクラ」と呼ばれる悪徳業者が紛れ込んでいる可能性もあります。サクラにも出会い系アプリの運営側自体が雇っているケースのほか、援助交際やビジネスの勧誘などを目的にユーザーとして潜り込んでいるケースなど、さまざまなパターンがあるようです。そのため、実際のアプリの口コミをリサーチしておくことや、相手ユーザーに不審な点は見られないかなどサクラを見分けるためのポイントを知っておくことも大切となるでしょう。

Copyrights (C) 2019 出会い系サイト 口コミ 比較 All Rights Reserved.

アプリは大きく分けると、「月額定額性」と「ポイント制」の2つの料金体系に分けられます。 すべてのコンテンツを完全無料で利用できるアプリは、女性側に対して当てはまるものは多くあるものの、男性を対象としたものは実はそれほど多くありません。なかには男性完全無料のものもありますが、そのほとんどは運営元が大手ではなく安心度に欠けていることがあります。

そのため、無料で出会い系アプリを利用したいという男性の場合は、ポイント制のシステムを採用しているアプリをインストールして、会員登録時にポイントを付与されるサービスを利用したり、無料掲示板機能を利用したりするなどして、アプローチをかける方法が手段として挙げられます。

また、そのなかでLINEやカカオトークなど、個人的な連絡先を聞くことができればポイント課金不要で出会いを求めることも可能となるでしょう。では課金なしでアプリを利用したいという人におすすめのアプリを実際にみてみましょう!

大阪在住の独身38歳。奥手な性格でしたが出会い系を始めてから人生が変わり、以後はセフレなどの色々な大人の出会いを楽しんでいます。
実はバリバリの理工系で文学も好き、「リチャード・ドーキンス(Richard Dawkins)」を敬愛。名前をパクってドーキンス・アキラというHNで昔ネトゲにハマってました。

「Tinder」は、アメリカ発の出会い系アプリ。世界中で話題となっていて、マッチング数はなんと累計200億というから驚きです!そんな驚異的な記録を誇る「Tinder」の魅力は次の通りです。

国内の出会い系サイトは数十とありますが今回のハッピーメールと並んで有名なのが、PCMAX(R18)です。基本的な使い方や料金体系はハッピーメールとそこまで大きく変わりません。累計会員数は、1,000万人ほどなので単純に会員数で比較するとハッピーメールの半分なのですが、感覚的にはPCMAX(R18)の方が素人が多い、かつわかりやすい気がします。

「イククル」の特徴はなんといっても個人情報の登録が不要なこと。”自分の個人情報が悪用されたらどうしよう…”そんな心配から、出会い系アプリへの登録をためらっていた人でも「イククル」なら大丈夫です。
また会員登録は無料で、男性の場合ポイント制でコンテンツを利用することとなります。有料となるのはメール送信や掲載画像の閲覧などで、日記や掲示板に書き込んだり、画像を投稿したりするのは無料で利用可能です。
投稿したものに良い評価を他ユーザーよりしてもらえるとポイントが寄与される制度もあるので、課金せずうまくポイントを貯めてパートナー探しを行うのも方法です。

この歴史の古さは出会い系サイトの中でも最古であり、累計ダウンロード数は2000万人と他の出会い系サイトを寄せ付けないユーザの支持を得ています。

ある程度仲良くなれば、出会い系サイトのハッピーメールから、LINEなどの連絡先交換もできます。しかし、そうした外部でのやり取りを拒否されるケースがあります。キャッシュバッカーの場合、あくまでもサイト上でやりとりを続けることでポイントが貰える仕組みになっているため、外部でのやりとりを嫌がります。

逮捕容疑は、26年11月に共謀し、出会い系サイト「e-フレンズ」に会員登録した東京都内の男性会社員(19)ら2人と、架空の女性会員になりすましてメールでやり取りし、利用料金計9万円をだまし取ったとしている。

出会い系を使い慣れている私ですら、今回のようなラッキーな出会いをすると、毎回正直会うまでは不安もあります。

一般的には出会い系サイトにおける業者とは、「風俗業者」「デート商法業者」「メアド収集業者」など、企業などが営業目的で出会い系サイトを利用しているケースを指します。中でも多いのが風俗業者です。

これは、感覚値かつどの出会い系サイトと相性が良いか…のようなものもあるので、一概には言えません。少し余裕がある人は、両方の出会い系サイトを使ってみて、使いやすい方を選んでいただくのが一番良いかと思います。

「Raya(ラヤ)」は、2015年にロサンゼルスで生まれた出会い系アプリである。だがほかの出会い系と異なるのは、いわゆるVIPを対象としたものであるところだ。そこは「謙虚な自慢」が溢れる、秘密結社のような場所だった──。 クリエイティブ業界の人々を対象として誕生したラヤは、数年のあいだに映画スターやファッションデザイナー、アスリートやIT企業の重役、インフルエンサーたちでにぎわう完全招待制のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)へと拡大した。現在10万人以上の希望者が、入会できるチャンスを虎視眈々と狙っている。

ロサンゼルスで働くヘイレイ・グリーンバーグ(27)は、2016年の数ヵ月間、ラヤを利用していた。彼女が言うには、「ここでは誰もがVIP」だ。

「ものすごいイケメンやアスリート、俳優がいるんです。インスタグラムのフォロワーが500人しかいなくても、DJだから入会できた人もいます」

会費は月額7.99ドル(約900円)だが、入会することは決して簡単ではない。希望者はインスタグラムのフォロワー数や、会員との「コネ」の強さ、さらにほかの特性に基づいて評価される。選考するのは、500人の特別な会員と、アルゴリズムだ。

入会を許可されるのは、希望者のうち約8%だという。ハーバード大学のビジネス・スクールに入るよりも難しい。

ルールは単純、だけど…
内部ルールは単純だ。他人の迷惑になるようなことをせず、プライバシーを厳守することである。

だがこの掟を破る会員に、ラヤは容赦しない。テレビ司会者のスタッシ・シュレーダーは、五輪出場経験のある競泳選手のライアン・ロクテとの出会いについておおっぴらに語ったために、強制退会させられた。アプリ画面のスクリーンショットを撮ろうとするユーザーには、ポップアップ画面が開き、厳重注意のメッセージが流れる。

ロサンゼルスにあるオフィス。ここで出会い系アプリのラヤが生まれる
エリート向けの出会い系アプリは、世の中にほかにも存在する。しかしラヤは、その神秘性を保ったまま信頼を得た最初のアプリかもしれない。

彼らのウェブサイトでは、出資者や設立者、運営スタッフに関する情報は載っていないし、沿革についても語られていない。会員たちは何年ものあいだ、誰が裏にいるのかをあれこれ推測してきたのだ。ハリウッドの敏腕エージェントだろうか、それとも孤独なIT企業の億万長者だろうか、と。

ハッピーメールは日本にある出会い系の中で最も会員数が多く幅広い年齢・趣味の方がいるので、自分が望むパートナーにすぐに出会える、という最大の強みがあります。

おすすめの記事