当てはまるものが多いほど あなたは欲求不満と言えるでしょう

性的な欲求不満を満たしてくれるのは ほとんどの場合が異性です

適応機制とは、欲求不満やストレスにより緊張状態になったとき、原因を解決しないままに、自身の欲求不満やストレスだけを解消しようとして生じた不適応な反応のことを指します。

次は、欲求不満の類語について説明します。

こうした意味でも「適応機制」が観察された場合、その欲求不満と向き合うべきか、それとも回避するのが正しいのかといった判断が求められるということです。そのためにも、典型的な「適応機制」について、知っておく必要があります。

文字通り、破壊的行動や反抗的態度で欲求不満を解消する機制のこと。物を壊したり人に八つ当たりすること以外にも、攻撃が自分に向く自傷行為もこれに含まれる。

それでは次は、あなたが欲求不満かどうかをチェックするための項目をいくつか用意しました。当てはまるものが多いほど、あなたは欲求不満と言えるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

しかし注意しないとならないのは「適応機制」ばかり覚えてしまうと、欲求不満と向き合って、その欲求を満たしていくという本来の道が閉ざされてしまうということです。また、精神的なストレスに対する耐性も、育っていかないということにもなりかねません。

あなたは、普段どのような服装を好んで着ていますか。普段は割と地味目な服装を好んでいるにもかかわらず、最近はついつい露出が多い服や、少し派手目な服装を選んでしまってはいませんか。

もしそのようなことがあれば、あなたは欲求不満の可能性があります。普段は選ばないような派手な服装をすることで、自分のことをいつもよりも華やかに見せて、異性により目にとめてもらいたいという心理が表に現れていると考えることができます。

特に、普段は地味な服装を好んでいるという点が大きなポイントです。普段は殻にこもっている人が、欲求不満になり、少しずつ殻を破っていることが伺えるからです。ここ1週間ほどの間、自分がどのような服装を選んでいたか考えてみてください。

同じ「触ってしまうシリーズ」で考えると、欲求不満の人は「髪を触ってしまう」傾向にあります。髪は、美の象徴とも言われて、人のルックスの良さを保っている部位でもあります。

どれだけ服装はバッチリ決めていても、髪型のセットがうまくいかないと外に出たくないという人も多いでしょう。それくらい、人の見た目を判定する上で髪というのは重要な意味を持ちます。

美の象徴である髪を触ることで、無意識に自分の存在や美しさというものをアピールしたいと思っているということです。いわゆる欲求不満と言えるでしょう。

特に好きな人の前で髪を何度も触るというのは、無意識のうちのその人のことを求めていると言って間違いありません。これは、男女問いません。

次のチェック項目は、街中や電車内などでついつい異性を目で追っているということです。性的な欲求不満を満たしてくれるのは、ほとんどの場合が異性です。そのため、自分でも気づかないうちに異性を目で追ってしまっているということは、性的な欲求が高まっているという証拠でもあります。

特に注意したいポイントは、「かわいい人」や「かっこいい人」だけを目で追っているわけではないときです。美人やイケメンの人を目で追うという仕草は、普段から行っている人も多いでしょう。つい目に留まってしまうこともあります。

しかし、とにかく異性に目がいく、見た目の好みは関係なく異性のことが気になってしまうという場合は、欲求不満の可能性が非常に高いでしょう。また、これが行き過ぎると、性的な犯罪につながってしまう場合もあるので、注意してください。

そこで人間は、こうした欲求そのものを満たそうとするのではなく、たとえば、それが満たされない状態を正当化するなど、別の方法で、欲求不満を解消しようとします。この人間に備わっている機能を特に「適応機制(てきおうきせい)」と言います。

最近、手が落ち着かないなあと感じることはありませんか?そのような場合は、欲求不満の可能性があります。

例えば、口元を頻繁に触ってしまったり、何もないのに髪などを触ってみたりするのは欲求不満の表れと言えるでしょう。髪や口というのは性的なイメージを持つ部分であり、そこを頻繁に触るということは、欲求不満であるということにつながります。

また、特に口元は自分の気持ちを隠したいという心理が現れる部分でもあります。そのため、好きな異性や気になる人の前で口元を触っているということは、その人に対する好意を必死に隠そうとしている仕草とも言うことができるでしょう。

次は、意外にも食べ物からわかる欲求不満です。実は「チョコレート」は欲求不満を表す食べ物でもあります。チョコレートと言えば、甘くておいしい食べ物であり、日本ではバレンタインデーなるものもありますが、チョコレートを食べていると欲求不満とはどういうことなのでしょうか。

実は、イギリスの実験で、「チョコレートを食べるとき」の方が「キスをしたとき」よりも心拍数が上がるということが分かりました。心拍数が上がるということは、興奮するということと同義でもあります。

このように興奮作用の強いチョコレートを、自ら欲して頻繁に食べるということは、それだけ性的な欲求が高まっており、欲求不満であることを示しています。あなたの目の前でチョコレートを大量に食べる人がいれば、欲求不満である可能性が高いでしょう。

欲求不満の方が取りがちな次の行動は、「足を組み替える」ということです。足の組み換えという行為は、「緊張」や「焦り」という感情を表していることが多いです。

足というのは、近くに性器があります。そこを組み替えることで、性的な緊張や焦りなどをごまかしたり、取り除こうという意思が働いていると言うことができます。

もし、好きな人が自分の目の前で何度も足を組み替えるようでしたら、あなたと一緒にいることに緊張しており、性的な魅力も感じていると言って良いでしょう。

最後の欲求不満のサインは、「食欲」です。食欲と言っても、特に食欲がすごくなり、以上に食べてしまう場合は欲求不満の可能性が高いです。

みなさんは「人間の3大欲求」を知っていますか。それは、「食欲」「睡眠欲」「性欲」の3つです。この3つを見てみると、「食欲」と欲求不満と同じ「性欲」があることが分かります。このように、食欲と欲求不満というのは非常に密接な関係を持っています。

「性的な欲求を満たしたい」けれども、「満たすための方法がない」となると、どうにかしてその気持ちを解消したくなるでしょう。そして身近なストレスの解消方法として、「暴飲暴食」というものがあります。経験のある方も多いのではないでしょうか。

ひたすら食べることで欲求不満を解消できる場合は、たまには良いですが、あまりやりすぎると健康を害する場合もありますので、気をつけて行うようにしてください。

次は、精神的な症状から欲求不満について考えていきます。「イライラする」というのも、立派な欲求不満のサインの1つです。みなさんは、人生の中でどうしてもイライラして気持ちが落ち着かなかった経験はありませんか。

その当初は実感がなかったでしょうが、実はそのイライラは体からの欲求不満のサインの場合があります。

欲求不満の時はイライラにかかわらず情緒が不安定になる場合が多く、イライラという症状がその代表例でもあります。特に、普段は落ち着いているような人が、落ち着きなく動き回っていた李、ちょっとしたことで声を荒げるような場合は、欲求不満になっていることが多いです。

イライラの気持ちを持ち続けると、その発散方法に困ってしまいますし、周りの人にも悪影響を及ぼす場合があります。そのため、どうにかしてこの欲求不満を解消したいところです。

おすすめの記事