セフレ作る 維持

セフレ作る 維持

キープするのは、恋人よりもセフレのがラクチンだと思うし 関係がハッキリしててわかりやすいし僕は恋人よりもセフレを大事にしたいと思います。

「付き合ってないよ。○○ちゃんは僕と付き合いたいの?」
「付き合ってないよ。付き合える人を真剣に探しているけどまだお互いのことよく分からないしね」
「付き合ってないよ。でも今は恋愛を真剣にする気持ちにはなれないんだ」

相手のタイプに合わせて後半部分を変えてみてもOKです。
兎にも角にも、交際の事実を確かめられた時は一度否定して、恋愛については真剣に考えている素振りを見せるのがベストです。

現状を維持したい、恋愛なんて面倒だなんて言い方をすると「ああ、この人は最初から遊びだったんだ」と思われてそこで終わってしまいます。
なので、あくまでも関係については真剣に前向きに考えているけど、付き合っている訳ではないというスタンスを通してください。

出会い系サイト=詐欺、というのは一昔前の話で 今は普通にセフレとか恋人を探せるから
一昔前に比べるとかなり安心して使えるんじゃないかなっておもいますよ。

セフレはキープするのも結構大変なのですが 絶対にやっちゃいけないのがセフレから恋人関係に発展させることだとおもいます。

使いやすいし、探しやすいし、面倒な手間
(友達関係を経て、最終的に恋人ではなくセフレになりましたとか)
を一気に省くことが出来るから、どこよりも効率よくセフレを探すことができましたし 何よりもそこまで料金がかかる場所ではないから
お財布にもやさしいのが特徴です。

友達関係ですが、気軽にセックスできる相手をセフレと呼ぶのですが ゲイの間ではセクフレと呼ばれることも多いそうです~。

そこで、”セフレにしやすい女性の特徴”に当てはまる女性を
何人かピックアップしておいて、とにかくメッセージを送ったりアプローチをかけます。

彼女には一生懸命プランを立てて、気を使ってあれこれ楽しませるためにがんばりますが、セフレ相手にそこまでする必要を感じていません。

彼女や友達に会う可能性があったり、単純にめんどくさかったり。理由は色々ですが、ひと目が気になる昼間にデートするよりも、夜に食事をしてそのままセックス、というシンプルなことしかやらないのがセフレに対して男性が行う行動です。

このなかで思い当たるフシがあるなら、あなたはセフレとして認識されている可能性が高いですよ。

ですが、一番セフレにしやすかったのはフリーターの女性です。

一番厄介でもったいないのが、セフレ関係だったのに
恋愛関係に発展してしまった場合なんです。

また、あなたが好きなスキンシップをせず、男性の独りよがりな行動を取られるのもセフレに対しての代表的な言動の一つ。

たとえ女性をホテルへお誘いできたとしても、同じ女性と再び関係を持てなければ“セフレ”とはいえません。

あとは全体的に若い層が多いです。
女子大生~20代前半が多く、THE渋谷という感じの派手なギャルもたくさんいるので、年下のセフレが欲しかったりギャル系が好みだったりするなら出会いを頑張りたくなるのではないでしょうか。

おすすめの記事