そこまで彼が愛を感じてくれる「中イキ」

中イキの方が断然気持ちいいです

膣壁の内側にもGスポットは埋もれていますので、指圧するイメージで押していきましょう。Gスポットを開発し、ペニスうまく刺激してオーガズムに導くことができれば『中イキ』の一つが成功ということになります。

中イキのポルチオが別格に気持ちいいのには科学的根拠による理由があります。ポルチオは脳神経と密に関係しており、ポルチオを刺激されオーガズムに達した瞬間、他の性感帯よりも大きな快感を得られるようなメカニズムになっているのです。

「巨根AV男優の森林原人さんと正常位で絡んだ時、ふと自分の下腹部を見たら内側からモニョモニョと波打つのが見えて、私は咄嗟にヴィーナスの丘あたりを押さえたんです。すると途端に膣内がすっごく気持ちよくなって、一気に中イキしちゃいました。それ以来、セックスする時は、自分でヴィーナスの丘を押さえるクセがついちゃいました(笑い)」

そこまで彼が愛を感じてくれる「中イキ」。では、どうすれば実現できるようになるのでしょうか?

奥イキは、知識や経験がなければなかなか到達できないオーガズムです。奥イキとは、子宮口付近にある、ポルチオへの刺激で得られる快感からのオーガズムを指します。奥イキは中イキと同じ言葉として扱われることもありますが、性感帯は違っています。

「私は日本人の平均サイズよりやや小さめの、勃起して10cmくらいの方とのセックスで中イキして、頭が真っ白になりました。中イキに大切なのは、ペニスの大きさよりも男性との信頼関係や男性の“女性を気持ちよくさせたい”という気持ちなんです」

中イキの方が断然気持ちいいです。ペニスでしか刺激することが出来ないポルチオを刺激されてオーガズムを知ってしまった女性は、そのテクニックを持つ男性にはまってしまいます。

女性をペニスで中イキさせてますか?

『マリンビーンズ』で中の感度を磨き、『ラブコスメ リュイール ホット』を感じるところに塗りこめば、中イキの感覚を知ることができそう。

とはいえ、男性は女性の体をそこまで詳しくは知らないことも多いため、「中イキはテクニックや男性のサイズ次第」と思いがち。

中イキを叶えた彼女たちが、ひとりエッチに使っていたラブグッズとはラブコスメの『マリンビーンズ』。中の感度アップを目指せる初心者向けバイブです。

「ひとりエッチで中の感度を磨くなんて恥ずかしくてできない…」という女性もいるかもしれませんが、アンケートでもわかるように、中イキのためにひとりエッチデビューをした女性たちは思ったよりたくさんいます。中には、ひとりエッチをした後にセックスが激変した方も。

パートナーとのセックスでは中イキしても、ひとりでオナニーする時はクリイキしちゃう、という女性は多いはず。

つまり中イキの仕方さえマスターしてしまえば、セックスライフが豊かになります。しかし、外イキやGスポットの中イキのみでは女性を虜にすることは難しいといえます。

Gスポットの刺激、ポルチオへの刺激でオーガズムに導くことを『中イキ』といいます。外イキに比べ、難易度は高いといえるでしょう。

おすすめの記事