セフレ作る 実践

セフレ作る 実践

筆者は、セフレ作りに向いているアプリを研究するために、約40個もの出会い系サイト(マッチングアプリ)を登録して実際に使ってみました。

まず分かっておいていただきたいことは、セフレを作るなら合コンよりナンパがおすすめ だということ。なぜなら、合コンは女性の友人とも共通の知り合いになってしまうから。
たしかに、合コンでのセフレ関係を求める女性は一定数いますが、「周りのコミュニティにセフレだと言いふらされると困る」という心理からセックスへのハードルが上がってしまいます。そのため、あまりおすすめはしません。

また、別パターンとして、口下手な男性でも、同じ内容を話し続ければ一定の確率で女性とセフレになれるテンプレを作れないかと考えて、今回テンプレをつくってみました。下の画像が実際にセフレをつくるためのトークの流れなので、ぜひご覧ください。

一回目のハードルだけ自分の中で高いタイプの女性、いますよね。一度お持ち帰りされてしまうと、2回目からは簡単。相手が一念発起するまでずっとセフレでいることができるタイプといえるでしょう。

意外にもお堅いイメージがある「頭がいい」女性ほどセフレとして最適な性欲の強い女性かもしれませんよ。

なんでセフレになったかっていうと、彼氏にするには若すぎるし、でも一緒にいて楽しいから関係は続けたいし、、みたいな気持ちが大きかった気がします。彼氏にはできないけど、いい人って、セフレにぴったりだと思います。

あなたがそこそこ顔が整っていて、クラブでの立ち振る舞いを心得ているなら、クラブでセフレ探しはかなり効率的です。

セフレにしたいお目当ての女性を見つけたらまず食事に誘うというのも有効な手段かもしれませんね。

セフレから本命になるためには、難しい場合がほとんど。しかし、勇気をもって行動することが大切です。
あなたの恋愛が幸せなものになることを願っています。

セフレを作りたいなら、とにかく一度セックスすることを狙ってください。なぜかというと、人間は一度セックスした相手を離したがらない傾向にあるからです。これは「仮に妊娠してしまった時に守ってくれる男性を追い求めるため」とも言われていますし、「自分がやってしまった相手を価値が低いと認めたくなく、いい男だと思い込むため」とも言われています。一度やりさえしてしまえば、セフレとして居続けることはそんなに難しくないのです。

セフレに困らない男というのは、そういった女性を見ぬく術に長けているといっても過言ではないかもしれません。

あなたが田舎に住んでいたとしてもセフレを作ることは可能です。

そんな性欲が強い女性の特徴というのを知れば、セフレを作る際にとても役に立つと思いますよ。

女性のアカウントで『ある部分』のチェックを怠ると、依存性の強いストーカー寸前女性なのかを判断できます。この特徴のある女性を絶対にフォローしてはいけません。あなただけはこの要素に注目して健全なセフレを手に入れてください。

特に、一から口説いてセフレにする過程を楽しみたい人はピュア掲示板がおすすめです。アダルト掲示板では、質の高いセックスが期待できない可能性が高いですが、ピュア掲示板はその逆です。元々アダルト目的ではないからこそ女性側の気持ちが盛り上がり、質の高い出会いが期待できます。

おすすめの記事