欲求不満が募りやすい場面を取り上げて解説していきます

欲求不満と聞くと苛立ちや不安、孤独な症状からマイナスなイメージを浮かべがちですが、実は欲求不満は心が健康な証拠なんです。欲求は生きていく上で切っても切れない関係にあるので、実現させたい欲求を持ちながら生きることって大切なんです。

欲求不満⇒心理的QOLの低下
心理的QOLとは、心の豊かさのことで、心地よく生活することを意味します。怒りや敵意など欲求不満の状態では、穏やかにすごしたり人生を楽しく感じることが難しくなります。このような状態では、幸福感も下がってしまうでしょう。

下の3つの症状が1つでも当てはまったらもしかするとあなたのカラダは欲求不満のサインを出しているかもしれません。

欲求不満を解消するには、日常的に満たされない自分の欲望を何らかの形で満たしていくことが一番です。

欲求不満な状態は、心の中に何かしらの不満が溜まっている状態ですよね。その不満を上手く吐き出すことができれば、欲求不満を解消するためにも効果的です。

欲求不満とは、何かの原因で自分の欲求が満たされないことでココロにイライラを生み出す状態のことで、カッコよく言うとフラストレーション。

没頭できる趣味などがない場合には、ストレスをうまく発散させるのが難しい場合があるため、欲求不満に陥ってしまう原因になる可能性が考えられるでしょう。

ただ、女性の性欲はとても繊細で、たとえ彼氏やパートナーがいたとしても実際のところ欲求を満たせるような満足のいくセックスができているとは限りません。そういったことが原因でも欲求不満に陥ってしまうこともあるんです。

しかし、厳密にはこの2つの言葉の意味は異なっており、フラストレーションは欲求不満よりも幅広く、精神的にストレスを抱えている状態を指します。

つまり日々の欲求不満は、身体的にも心理的にも不健康な状態につながり、さらに欲求不満を溜め込む結果となってしまうため十分な対策をすることが必要です。

体を動かして汗を流すと気分転換になりますよね。筋トレやランニングなどの運動をすることにより、運動をしている最中には欲求不満であることを忘れることが出来るでしょう。

そもそも女性が欲求不満に陥ってしまうのには何かしらの原因があるはず。原因知ることで、欲求不満になるのを避けることが出来る可能性もあるでしょう。

まずはなぜ欲求不満に陥っているのか原因や意味を整理し、自分に合った解消法を見出していってください。

だからこそ、ストレスを感じたときや欲求不満に陥ったときに甘いものを食べると、より美味しいと強く感じられるのです。

ここからは、欲求不満の改善方法を見ていきましょう。欲求不満が募りやすい場面を取り上げて解説していきます。全部読むのは大変なので、必要な項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね。

おすすめの記事