投稿者の男性は 40歳手前の妻の不倫について訴える

投稿者の男性は 40歳手前の妻の不倫について訴える

不倫をしている人は、いったいどんな場所で出会っているのでしょうか。出会い系アプリや近所のショッピングセンターなど、出会い方は千差万別です。特に主婦の場合は色々な出会いの場所があります。どのような理由で不倫を始めるのか、その代償はどういったものなのか解説します。

という流れで不倫相手と徐々に距離を縮めていき、3日後にはLINEを交換、4日後には会う約束をして週末に初デートをすることに!
若妻だからか実際に会っても主婦という感じは全然なく、むしろ独身女性よりも小奇麗な印象を受けました。
この女性は約束通り行きたがっていたワインバーで食事をして、いい雰囲気に酔っ払ったところでさり気なくキスをしてバーを出ました。そのまま何も言わずにホテルまで直行しあっさりお持ち帰り成功。もともとが既婚者なのでセフレ化するのも簡単でした。

また、どこか妻の不倫を他人事のように考えている投稿者に疑問の声も。

妻の不倫に気づきながら注意で済ませていた投稿者だが、世間の中にはパートナーの不倫を知った時点で「即離婚」という人もいるだろう。

今回編集部では、不倫サイトや既婚者の出会いについていろいろと探ってみた。

編集部こちらこそ、返信ありがとうございます!僕も末永くお付き合い出来たら嬉しです。お酒好きなんですね!よく飲みに行かれるんですか?
不倫相手ありがとうございます。はい、好きですねー。飲みに行きたいけど一緒に行ってくれる相手がいなくてww
編集部えーそれは悲しいなwwじゃあ仲良くなったらご一緒させてください!

投稿者のモラハラ発言によって出会い系に走ったという妻。彼女の言い分もあるかもしれないが、不倫によって自分や相手の家族を傷つけていることに気づいてほしい。

不倫は恋愛の一種と割り切って、ちゅうちょせず女の子を誘う“軽薄者”の側面がありますが、知能犯であり、生まれもって女性扱いの勘所を押さえているからか、最終的にお別れをしても大きなトラブルにもなりにくいのです。

そこには出会い系でダブル不倫しやすい状況がそろっているからと考えられます。

それでは不倫相手と出会うまでにかかった費用についておさらいしていきます。

パートナーと子供がいるにもかかわらず不倫をするふたりだが、不倫に走った理由は妻曰く投稿者の「モラハラ発言」が原因とのこと。妻が家事をしないこと、だらしない性格であることを投稿者が指摘したところモラハラだと言ってきたという。

また「類は友を呼ぶ」ということでしょうか。周囲の人間は不倫経験が豊富な人が多く、アリバイ工作や隠蔽工作を「お互いさま」で手伝ってくれるようです。ズルいのですが、リスクマネジメント力は高いといえるでしょう。

投稿者の男性は、40歳手前の妻の不倫について訴える。

出会い系サイトやアプリを利用して不倫に走る理由について意見を求める投稿者に、ユーザーからはさまざまな声が寄せられた。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚男女671名に「パートナーの不倫」について調査したところ、約7割が「即離婚を決断する」と回答している。

おすすめの記事