不倫は不倫でしかなく セフレについても同じです

不倫は不倫でしかなく セフレについても同じです

セフレを継続するためには、関係性が対等であることが何よりも大切です。
そのためには、連絡を自分からし過ぎたり、相手からの誘いを必要以上に喜ぶのは避けましょう。

本命女性であれば、夕食を一緒に誘うでしょう。本命女性は終日一緒にデートなどを楽しんでから夜に身体の関係を誘いますが、セフレは身体の関係だけが目的ですので夕方以降の夜に誘うことが多いです。

将来の話などもしないので、今後の二人の関係についても話はしません。マメに連絡がこないなど、放置されている場合はセフレである可能性があります。「好き?」など聞くと、面倒になり、「寝てた」など話をそらすこともあります。

セフレにはなりたくない……と思ったら、自分は女性として気遣いや思いやりある言動、行動ができているかを一度見直してみるといいですよ。

終わったらすぐにシャワーを浴びて服を着てホテルを出て……、というような男性の態度は、セフレに対する最たるものですね。

不倫は不倫でしかなく、セフレについても同じです。

クセや動きなど、エッチの中身をばっちり知っているセフレからであれば、的確なアドバイスがもらえるはず。でも、彼女の立場だったら……そう考えるとイヤすぎる!

男性の意見を見てみると、彼女には内面を求めるものの、セフレにはあまり求めないことがわかりました。なんだか、悲しい結果に思えますね。
自分を大切にして、内面を磨くことこそが「本命女子」への道! まずは、自分の意思をしっかり持つことから始めてみませんか?

男性が本命女性にするのは、他の女性とは違ったり、追いかけたり束縛しない、男性を甘え上手で癒してくれて、自立している家庭的な女性です。セフレ女性に選ぶのは、教養があまりない、言葉が汚い、露出が多い、男友達が多い、悪口が多いなどです。男性は優しい女性が好きですが、何でも許すことは優しさではないので注意しましょう。

愛し合う者同士のセックスなら、後戯としていちゃいちゃしたり、ピロートークを楽しむこともありますよね。でもセフレであればその必要もないため、あっさりしたもの。

男性がセフレとするLINEは、女性が一方的に会話していることが多い です。会いたい時に、身体の関係が持てれば満足ですので、日常会話には興味はないです。

セフレ女性が送ってきたLINEは、既読無視・未読スルーすることが多い です。自分が暇なときにしか誘うメッセージや日常会話などはしないです。「会う」以外のメッセージはスルーされます。都合が悪い昼間のデートや食事の誘いは、既読無視もしくは未読スルーで済ませます。しかし、身体の関係の誘いのLINEだけは、男性から送られてきます。

男性がセフレに関係を続けるために送るLINEは、内容が無い ことが多いです。些細な会話をする目的ではなく、義務的な気持ちです。仕事やプライベートの話はしないので、話の内容が薄いです。積極的に誘うのは、ホテルに行きたいときだけです。例えば、昨日のテレビ番組の話ばかりする、会話が続かないことも。

セフレ女性から本命女性になるには、男性と会ったときの印象を「良い女」に変えることが必要 です。すぐに本命に変わるわけではないですが、良い方向に変えていくことで男性を変えていきましょう。セフレ女性は、顔や身体などの外面を重視されているので、内面を見せていくのがポイントです。

男性がセフレに送るLINEの特徴は、見た目だけを褒めること、自分の都合にしか連絡しないなどです。また、メッセージの内容からもセフレであるのか見極めることができます。LINEで送ってくるメッセージ内容には、どんな特徴があるのかみていきましょう。

おすすめの記事