でも恋愛結婚は難しそう」という人にピッタリなのがネット婚活

有川浩の長編小説『レインツリーの国』では、ネットでのやりとりを通じて出会い、互いに惹かれ合ってゆく、伸行とひとみという男女の恋愛が描かれます。
伸行は、ひとみがWeb上に載せていた『フェアリーゲーム』というライトノベルの感想文に共感したことがきっかけで彼女にメッセージを送りますが、彼が最初に打ち込んだのは、こんな内容でした。

そんなマッチングアプリ業界にあって、『Dine』があえて「リアルの場」である焼肉屋をオープンさせたのはなぜなのか。そしてなぜ、ネット上の出会いを求めるユーザーがそのリアルの場に惹きつけられているのか。

「システマチックなお見合い結婚はちょっと……。でも恋愛結婚は難しそう」という人にピッタリなのがネット婚活。マッチングサイトも増えています。スマホに慣れ親しんだ20代には、大学生ぐらいからもうネットでの出会いが当たり前です。「出会い系でしょ」っていうのはもう時代遅れなのでしょう。

交際や結婚のきっかけが、SNSやマッチングアプリ上でのメッセージのやりとりだった──というカップルは、いまや珍しくありません。インターネットを通した文字だけのやりとりは、現代において、立派な恋愛のきっかけのひとつです。

SNS上やインターネットの掲示板上、あるいはマッチングアプリ上などで、気になる相手やもっと仲良くなりたい相手を見つけたとき、最初に送るメッセージはどんなものがいいか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。自分のプロフィールやキャラクターをどの程度出すべきか、なかなかわからないという方も少なくないかもしれません。

4位 インターネット
1位から4位(5位じゃなくて4位)のランキングを、1位から発表したのは…実はこの4位の結果がとっても気になったからです。
「Q.二人が出会ったきっかけは何ですか?」「A.インターネットです!」という方が、10人に1人もいるのです!
先日、電源が借りられるカフェで、「モンハンやりませんか?」と声をかけて意気投合していた男女を見かけましたが…きっかけはネットゲームでしょうか? それとも掲示板やSNS? いずれにしても、これだけ多くの人がインターネットを出会いのきっかけにしているのには驚きです!

今回の文学恋愛講座では、そんな“ネットを通じた出会い”から素敵な恋愛をスタートさせるために必要なポイントを、4つの文学作品をヒントに解説します。いまSNS上に気になる相手がいる方や、マッチングアプリでのメッセージの送り方に悩んでいるという方は、ぜひ参考になさってください!

ネット婚活といっても多く分けて2タイプ。

ネット上のメッセージのやりとりの中で、なによりも重要なことがあります。それは、もし相手からの返信が急に途絶えた場合は、あまり相手を追いかけすぎず、潔く諦めるべきということ。
文字だけでのやりとりは、きちんと真剣に相手と向き合う人もいる一方で、「気が合わなかったらブロックするか返事をしなければいい」と軽い気持ちでメッセージを送っている人が多いのも事実なのです。

「京都・現代の職人技ネット」へ技能指導者等として登録していただき、技能指導、職場体験などの協力をしていただける方を受け付けております。

おすすめの記事