それでは ポルチオ性感帯刺激による中イキなんて遠い夢です

中イキと同様に感覚を掴むのが難しく さらに難易度が高いようです

実はLCラブコスメが女性を対象に行った「初めてオーガズムを体験したキッカケ」の調査で、7割以上の女性が「ひとりエッチ」でオーガズムを体験したと回答! 自分の体を理解し、中イキのための感度を上げるには、ひとりエッチがとても適しているようです。

また男性も、中イキできる女性が少ないことを知っているので、自分の挿入で女性がイってくれることを嬉しく思う人は多く、エッチに対する自信にもつながるようです。

Gスポットの刺激、ポルチオへの刺激でオーガズムに導くことを『中イキ』といいます。外イキに比べ、難易度は高いといえるでしょう。

彼女は中イキできるようになったことで重荷が取れたように感じるとも言っています。

中イキって難しいイメージがあると思いますが、実は方法を把握すれば簡単にイクことができるようになります。

心と身体は深く繋がっています。
中イキするためには身体の状態だけでなく、心のあり方も大切 なんです。

初めての中イキは女性にとって未知の世界。
イクことに不安や恥ずかしさを感じ、無意識でブレーキをかけていることは多くあります。

素の自分をさらけ出したり、彼を信頼し身を任せたり、興奮を抑えなかったり、正直な気持ちでいる のは大切なこと。

また“潮吹き”もGスポットの刺激から起こるといわれていますが、これもある程度の経験が必要。中イキと同様に感覚を掴むのが難しく、さらに難易度が高いようです。

女性を虜にしてしまい、中毒にもなりかねない中イキですが、大きな問題点があります。『長時間の勃起持続力』が必要になります。

気持ちよくなるポイントは、3つの刺激。ピンポイントでGスポットを刺激するとんがりヘッドに、細かい突起でクリトリスを大きく挟みこむクリバイブ。そしてヘッドに搭載されたモーターが奥へずんずんと振動を与え、中イキの感覚へと導くのです。

対して、膣の中にある「Gスポット」や「ポルチオ」と呼ばれる性感帯を刺激することでオーガズムへと導く“中イキ”は、正確な場所を目視で確認できないので、難易度は高め。さらに、ある程度の経験がないと感度が上がりにくく、経験したことのない感覚に恐怖を感じたり、乱れた姿を見せるのが恥ずかしいと気持ちをセーブしてしまったりすることも。そのため、中イキを経験したことのある女性は少なく、実際にLCラブコスメが行った調査でも、女性の2人に1人が「彼との同時オーガズムは未経験」と回答しています。

短小ペニスではポルチオに届くことすらできません。それでは、ポルチオ性感帯刺激による中イキなんて遠い夢です。

膣壁の内側にもGスポットは埋もれていますので、指圧するイメージで押していきましょう。Gスポットを開発し、ペニスうまく刺激してオーガズムに導くことができれば『中イキ』の一つが成功ということになります。

中イキってご存知ですか?中だしではありません。『中イキ』です。ペニスを挿入して性感帯を刺激し、オーガズムに達してしまうことを指します。

クリトリスでイクのとは違い、中イキは連続でイクことができるので、ぜひ習得しておきたいですよね。

中イキのポルチオが別格に気持ちいいのには科学的根拠による理由があります。ポルチオは脳神経と密に関係しており、ポルチオを刺激されオーガズムに達した瞬間、他の性感帯よりも大きな快感を得られるようなメカニズムになっているのです。

おすすめの記事