中イキのための騎乗位講座

亜沙美さんの中イキ開発のときの模様です

ですが、性感開発自体が進んでいくと、膣内での気持ち良い部分がどんどん増えて、女性器全体が感じるようになるので、体外刺激に対してはどこで感じているか一見して特定するのは難しいと思います。
だから「どこで感じているとかではないし、ただの中イキの一種」という表現でも全く問題ないと思います。
もっと色気のない言い方をすれば、神経が刺激を受けて快感を伝達しているだけなので、どこで何イキしているかは問題ではないですからね。

一応それに対してのカバー策というか、以前から中イキできるけど快感はそれほど強く感じないという女性に対して試してみたいと思っていたことがあるので、彼女の反応を見てから今回はそれを試させていただく良い機会だと考えていました。

そんな中、人気の「ファーストバイブ」から中イキ専用開発バイブが新規で4本リリースされましたよ!!

アダルトグッズメーカーのラブコスメが制作、販売するバイブです。女性が作った女性のためのバイブということで、気持ちいいポイントを刺激するため形状や見た目の可愛さにこだわりがあるようです。実際にこのバイブを使って中イキ開発した女性は何人かいて、特にスイング機能が効果的なようです。スイング機能とは、バイブの先端部分がグネグネとスイングする機能のことです。グリグリしているうちにすごく気持ちいいのが来ていつの間にかイってしまったそうです。

中イキが出来るようになって、何度かしていると 1度に何回もイケるようになりました 、
というか物足りなくて何度も(笑)
外は 1 回で脱力感と言うか、もう終わりって言う感じが強いけど中だともう 1 回イキたいなってなる。

中イキも出来るし最高なのですが、
電池式なのですぐに充電がなくなる所が
難点ですね。

しかし、人によっては中イキをしたことがない、中イキができないという場合もあるので、女性用の風俗店を利用する人もいます。実際に中イキをしたことがある人の体験談などを見ると、体の深いところで気持ちよさを感じている、体中がフワッとした感じになるなどと言われているのです。気持ちよさも中イキの方が強いと言われているので、やはり体験したことがない人にとっては、1度は体験してみたいと思うこともあると言えるでしょう。

というか普通の中イキ段階でも膣内全体の感度は上がるので、それがちょっと深まった感じだと考えれば別に特別なことではありませんよね。

亜沙美さんの中イキ開発のときの模様です。

・おわりにまとめ・
今回ご利用のmiku様は、オナニーではイクし、クリトリスでは、イケるのですがどうしても中イキが出来ないご相談でしたがセックスに集中が出来ていない部分がありましたので今回は集中をして頂いて中イキが出来るようにさせて頂きました。
まだ初歩の段階の中イキですので今後のセックス経験を多くする事で確実に自分でイケるようになると思います。
中イキのコツは脳と心と体を一緒に集中する事が凄く大切です。

このような初イキ&中イキ開発というコースを無料で利用できる店があることを知っている女性は少なくなっています。なぜなら店自体それほど多くはありませんし、女性の多くは、風俗店は男性が利用する店であり、女性は接客をしてお金をもらう側だと認識していることが多いからです。実際に女性が利用できる店もあり、無料体験も可能だということや、中イキを体験できるコースも存在していることを知らない人で興味を持っているなら、ぜひ1度調べてみましょう。

中イキのための騎乗位講座。彼とのエッチでもイけるようになる!

女性によってはポルチオ周辺の開発を進める過程でGスポットやその反対側(裏Gとか下Gとか言われる箇所)の感度の方が上昇することもあります。
したがって私はポルチオ周辺を刺激して女性の身体の感度を上げた結果中イキすることと、ポルチオ周辺(Pスポット)への刺激で絶頂を迎えることとはイコールではないと解釈しています。

ここからは「私が試してみたかったこと」の部分です。
今既に中イキできて、エッチでも今までより感じることが出来た女性に対して、どういったことを進めていけばより大きな快感を与えることが出来るのでしょうか。

似たようなコースであっても、若干異なっている場合もありますし、言葉だけ違っていて、内容な全く変わらないというコースも存在しています。初イキ&中イキ開発というのは、初めてイクという体験をさせてもらえる上に、中イキができるコースになっているのですが、中イキは膣内をいじられることによってイクことであり、クリトリスをいじられることでイクことを外イキと言います。人によってどちらが好きかは変わってくるのですが、やはり中イキの方が気持ちよいという人が多いのです。

おすすめの記事