フェラ好き 乳首

フェラ好き 乳首

多くの女性は口腔オーガズムを覚えるとすぐにフェラチをしたいと言い出します。そんな女とのセックスは、セックス全体がフェラチオと挿入だけで充分になってくるはずです。

フェラを上達させる第一関門としてフェラをするときは唾液量を増やしましょう!

いかがでしょうか。
この記事で重要な内容をまとめると
・フェラが上手い女の3条件は「唾液量、接触面積の変化、寸止め技術」
・ペニスを口内に挿れる前に、前戯フェラをする
・両手は遊ばず、3点責めする
です。

このタイプの女性は、相手に好きなようにさせてあげることが大切になります。『君が気持ちいいようにしていいよ』と囁いて、気持ちを楽にしてあげて、セックスを楽しむ心境に環境を整えてあげて下さい。相手に主導権を取らせながらも、性感ポイントしっかり刺激してオーガズムに導いていきます。フェラチも好きなだけやらせあげて、全て受け止めます。

これができるかどうかで、フェラで絶頂に導けるかが決まってきます。
それでは5種類を見ていきましょう!

以上に注意してストロークフェラの種類をみていきましょう!

ペニスが大好きな女性の中には、フェラチオしながらオーガズム に達してしまう女がいます。女性の口腔内は性感の塊で強い快感を引き起こします。フェラチオ自体は女性にとっては非常に快感であることはこれまで述べてきましたが、男性だけが気持ちがいいのではないことだけは確かです。

フェラチオでイク女は、フェラチオ好きの女性の中でも、男性にとっては非常に価値ある女です。しっかり仕込むことが大切です。

カリから上の部位です。仮装包茎の人はここが非常に敏感なため、フェラする際は丁寧に扱いましょう。

其の欲望は経験を重ね、性の喜びに目覚めて行くに連れて強まります。しっかりペニスによる快感を体験した女性はペニスへの敬愛する念は益々強まり、少女時代に拒絶したフェラチオも大いに好むようになります。

フェラが上手いことは得しかありません!フェラが上手くなって、男女関係がよりよくなることを祈っています。

男性は女性の喘ぎ声が好きなため、フェラをしながら「ん、んっ、」と喘ぎ声を出すのは有効です。

まずフェラを上達させたいなら、目標を設定することが大事です。
例えばフィギュアスケートも上手になりたいと思っても「ジャンプを高く飛べるようにする」や「この技ができるようになる」など目標を決めなければ、上達したかわからないのですよね。そのために上手なフェラとはなにか目標を設定します!

騎乗位 も大好きで、上に乗ってフェラチオと同じく男性を弄びますが、自らオーガズムに達することは少ないようです。オーガズムに達する女性でも、クリトリス でしかイケない傾向があり、一般的な受け身タイプの感度が良好な女性ではなく、男性度の強いテストステロンタイプの女性であると言えます。受け身タイプの男性とは相性がいいようですが、このタイプの女性はセックスに対する苦手意識や恐怖があるために、リードする側に回って、男性に主導権を取らせないようにしているようです。

男性にとっては快感を楽しめるので悪くはないのですが、そのままフェラチオで男を射精させ、本番を避ける女も少なくありません。このタイプの女性は男性に愛撫されることや、クンニされたりすることは好きでないために、女性をしっかり愛撫することが好きな男性には不向きです。

おすすめの記事