「いい出会いがな...

男女の出会いというより 友達や人脈作りに向いています

ただ、趣味を通した出会いであれば、年齢関係なく出会いを期待できます。

朝は眠たいし、帰りはしんどい。そんな状態でも、通勤が電車の方は毎日ほぼ同じ時間帯の朝と夜に電車に乗りますよね。電車内には、沢山の異性が乗っています。しかも、互いの距離が近いので実は異性に凄く接近している空間なのです。電車をただの通勤する為のツールと考えずに、出会いがあるかもしれない!という思想に変えてみると、車内にタイプの異性が乗っていることもあるのです。

趣味での出会いは結婚につながることもある貴重な場です。共通の趣味は結婚後もパートナーとずっと楽しむことができるため、二人のつながりを深めてくれます。

いつも決まった曜日の同じ時間にジムへ通っていたら、「あれ、最近よく会うな」と、偶然にも何回も会う異性に運命を感じることも。
ジムはだいたいの人がひとりで来ていることもあり、気軽に話しかけやすく、異性と仲良くなりやすいもの。
実は、出会いの場でもあるんですよ。

適齢期の人も幅広い年代の異性を見ることができるため、いろいろな出会いが生まれるでしょう。会社や学校以外で、広い年齢層と出会える場所なら趣味の集まりをおすすめします。

目的は映画を観るだけでしょ?と思うでしょうが、実は映画館は隠れた出会いの場なのです。観る映画が同じ時点で価値観が似ている可能性もさることながら、最近は男性も女性も1人映画館が流行っているのです。映画が始まる前から薄暗いので話しかけやすいですし、観終わってからは映画の感想で盛り上がることもできるので一石二鳥です。

ここからは男性、女性共に出会いの場が多い趣味を解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

男女の出会いというより、友達や人脈作りに向いています。

積極的に出会いを探すといっても、実際には仕事などで忙しいという人が多いと思います。

こちらの記事もとても参考になります!
併せてお読みください。
【厳選】出会いが多い習い事20選!大人・社会人の出会いの場とは社会人になると、仕事以外で異性と出会う機会が減るものです。
「いい出会いがな...

もっと「自然なカタチで出会いたい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

ダンスは意外にも出会いに向いており、社交ダンス系のダンス教室か、ロックやポップ系のダンスを習えるダンスアカデミーに分かれます。

孤独に趣味を全うしている人こそ、趣味活を通じての異性との出会いが、ジャンルに限定されないものであると知るべきだろう。

注意したいこととしては、「ソムリエ」のコース・クラスとは区別して考えた方がいい、ということ。 ソムリエの資格学校をワインスクールと勘違いすることも多いですが、そちらはフレンチ料理人やサービスの方が資格取得のために通う「ガチな資格学校(コース・クラス)」であるため、出会いは期待できません。

とはいえ、“ゲームマニア”と呼ばれる男性の多くは趣味に生き、女性経験が乏しい(女性にそこまで興味がない)人もいるため、出会いを期待しすぎないことが大切です。

おすすめの記事