セフレ 他人事

セフレ 他人事

れーくんに、セフレだと思われているだろうなと勘違いしていて、色々我慢しているシュ...

「既婚者じゃないですよね?」「恋人いるわけじゃないですよね?」「私はあなたとの関係をセフレ関係だとは思っていないですよ」と折を見て石橋を叩くように確認作業をしていたけれど、やっぱり付き合っていなかった。

急に人との縁が切れること、急に誰かと会えなくなることが怖いと泣いたことがあり、そのときに初めて素顔を見た気がすると言われた。セフレでもなんでもいいから、急に連絡が取れなくなったり会えなくなるのは勘弁してくれとずっと前から伝えていた。好きな人は優しい目をしていたがどこか他人事のような、その気持ちは理解できないというような様子で私の頭を撫でていた。

都合よく使ってるつもりがないと言うその口で、私のことを甘やかして抱くくせに、ずるくないですか?みたいなことを感情に任せて伝えたとして、返信が来るのは一週間もあとのことだった。名前のない関係性があって、そこには付き合ってもいないがセックスはする、セフレではない他人と手を繋ぎデートをするという行為が積み込まれていても何も不思議ではないのに、名前のある関係性そのものに縛られまくっている。

こうやって呼び出されて、会ったと思ったらいきなりラブラブモードに突入。そしてそのままベッドイン……。こんなことが続くようなら確実にあなたはセフレ要員だと思われているでしょう。

不機嫌な夫、不機嫌な上司、不機嫌な彼氏、不機嫌な先輩、不機嫌なセフレ……。恋愛でも家庭でも仕事でも、「不機嫌な男」に悩まされている女性は少なくありません。実際に我々のもとには、「不機嫌な男」たちにまつわる相談が数多く寄せられます。この記事のタイトルを見て、ぎくりとした方も多いのではないでしょうか。

おすすめの記事