とても便利なネットでの出会いですが やはりデメリットもあります

ネットでは 相手の言葉だけしか目にしません

の集客は、ネットで行われています。

さらに追い打ちをかけるように、ネットゲームは女性が少ない環境なので、多くの女性はすでに彼氏持ちという現実。

それとネットでありがちなのが、コミュニケーションを取っている相手に勝手なイメージを持ってしまうということ。写真も見ていないのに「この人はすごい美人そう」とか「すごいお金持ちの人なんじゃないか」とか「私の理想の人だ」などと思い込んでしまうのです。

ネットの出会いは、誰にも頼らずに自分の力で出会いを見つけられるところがメリットですが、別れた後にも注意しないといけません。SNSから削除しても、相手の情報は別のアカウントや友達から入ってくることがあり、なかなか自分の生活から消すことができなくなります。

ネットの出会いを求める人は実際に多いと思いますが、メリットとともにデメリットがあることも知っておかないといけません。

仕事で忙しい時などはネットでの出会いがとても有利です。通勤時間やちょっとした休憩時間などにもネットがつながる環境とスマホさえあれば、お相手探しをすることができるのも大きなメリットと言えます。

ネットではとても友達が多いけれど、実際の数は少ない人もいますよね。現実ばなれできるネットだからこそ、起こる現象なのかもしれません。

付き合い始めてから、どんどんバレる真実では手遅れになってしまう危険もあるでしょう。相手のことをしっかり把握するためには、何度もデートをかさね相手の表情や態度から読み取らないといけないこともたくさんあります。ネットだけの付き合いが長くても、素性が全くわからない人も多く存在しますよね。

「ネット・アプリだよ」って答えるのってちょっと抵抗ありませんか?

ネット上の出会いでは、まず始めにメッセージ交換があります。まだ会ったことも、話したこともない相手と、パーソナルな情報のやりとりをデジタルで行うことになります。

「女子力アップスクール」「ネット婚活プレミアムスクール」主宰。毎月開催する1dayレッスンには全国から参加者が集まり、1期生全員が一年以内に結婚するなど高い成婚率を誇る。

いかがでしたか?ネットの出会いには独特なメリット、デメリットがあります。

ネットでは、相手の言葉だけしか目にしません。ただ、実際に会うと、相手の表情、仕草などを目にして、「ちょっと違うかも・・・」とギャップを感じてしまうのです。

次はデメリットです。とても便利なネットでの出会いですが、やはりデメリットもあります。ネットの出会いは、みんなが同じ環境条件でお相手を探しています。いつでもどこからでもアクセスできて、誰とでもメッセージ交換ができる仕組みなので、当然、複数人と同時にやりとりをすることができます。

スマホの普及やSNSの発達に伴い、盛んになりつつあるネット婚活。今後ますます利用者の増大が見込める注目の婚活手段です。ただ最初のうちはネット上でのやりとりが中心になるため、利用にはちょっとしたコツが必要です。特に大切なのは、自分で自分の身を守る、という意識を持つことです。あとでトラブルに巻き込まれるのを避けるため、個人情報の管理や相手の怪しい動き(金銭の要求など)には充分に気を配りたいところです。しかしこの点さえ気をつけていれば、積極的に活動しても大丈夫。実際に会う前に、相手とじっくり交流を深めることができるのがネット婚活の強みです。いいなと思った会員がいたら、どんどんアタックしてみてください。主体的に動けば、それだけ結果が出やすくなりますよ。

おすすめの記事