「ハッピーメールが援助交際目的であることは理解していました

ハッピーメールの評判口コミは?リアルな評価まとめ!

ハッピーメールの評判口コミは?リアルな評価まとめ!

ハッピーメールで検索をする時には、年齢や住んでいるエリアで絞り込みができ、職業や身長、血液型といった要素でも絞り込む事が出来ます。非常に使い勝手が良く、検索をする事ですぐに相手の女性を導き出してくれます。

「ハッピーメールで何人かの女性と会いました。でも、どの女性もルックス、スタイル共に残念な感じ で、コストに見合っているようには思えませんでした」(M氏)

写真がアテにならない以上、女性の容姿に関しては実際に会うまでさっぱり分かりません。

事前のやり取りでどんな感じの容姿なのかを聞くことはできますが、そこで相手が事実を語ってくれるとも限りません。

その結果、待ち合わせ場所で待っていると、非常に残念な容姿の女性が現れることもしばしばあるようです。

そこで「ごめん、帰る」とキッパリ断れる勇気のある人は良いのでしょうが、そうでない人は「お金が勿体無いなかったなぁ」と思いながらデートをするしかないのでしょう。

不運にもそんなことが続いた人が退会するのも、当然のことなのかもしれませんね。

ハッピーメールは、フリーアドレスでも登録が可能となっており、複数のアカウントを作成できるため、サクラや業者が多く無駄にポイントを消費してしまう場合があります 。

ハッピーメールは、プロフィールの閲覧とメッセージの閲覧以外は、ほとんどの機能でポイントが必要です。ポイントがないとメッセージが送れないため、ハッピーメールを利用して出会うにはポイントの購入が必要です 。

ハッピーメールを利用しているユーザーの口コミをまとめました。業者やサクラがほとんどという報告が多いため、真剣な出会いを求めている人にはおすすめできませんが、大人の関係であれば出会える可能性が高いと言えます。

ハッピーメールは会社の先輩に教えてもらって始めました。

面倒な作業もなく、非常に簡単に使うことが出来ます。
実はハッピーメールで出会ったドーナツ屋さんでアルバイトしている女子大生と今付き合っています。
僕は23歳なので、歳も近いです。

今はハッピーメールを使用してはいませんが、良い出会いを見つけることが出来たのは感謝しています。

ハッピーメールの評判や口コミの数は多くありましたが、サクラや業者に関すること以外はほとんどなかったので、サクラや業者を見分けることができれば、有効的に利用することができそうです。

ハッピーメールは常に雑誌掲載など広告に力を入れていて、累計会員数は1,000万人を超えています。また後述するピュア掲示板にて様々なやりとりができるのでアクティブなユーザーが多く趣味を分かち合うこともできます。

ハッピーメールはやはり大手のマッチングアプリということで、会員数が多いために色々な子が選べるという点は良いと思いました。

実際には二人ほどとデートまでいけましたし、今の彼女もこちらのハッピーメールで出会えた子なので、良いアプリだと思います。

不満点は料金が少々掛かるという点かもしれません。
それはどのサービスも同じなので仕方ないかもしれませんが。

これはハッピーメールに限らず、ネット恋活にどうしてもつきまとうデメリットです。

「ハッピーメールも含めていくつかの出会い系サイトで遊んでいたら、携帯に迷惑メールが送られて来る ようになりました。その数があまりにも多いので、すべての出会い系サイトから退会しました」(S氏)

昔から言われているのが、出会い系サイトに登録すると急に迷惑メールが届くようになる、ということです。

登録時に携帯のメールアドレスを入力するので、そのデータが流出してしまっていると考えられています。

ハッピーメールが流出元だとはいいませんが、出会い系サイト業者全体として、迷惑メールに繋がりやすいのは事実なようですよ。

S氏もそんな経験をしたうちの一人なのですが、迷惑メールが届くようになってから慌てて退会してもすでに手遅れです。

こうなってしまうと、どんどん迷惑メールが増えていきます。

特定のアドレスやドメインをブロックする機能がある端末もありますが、迷惑メールの方がころころとアドレスやドメインを変更するので、あまり意味がありません。

なので、最終的にはメールアドレスを変更するしかない ようです。

ハッピーメールは私が最初に登録したマッチングアプリで、尚且つ一番おすすめです。
mixiやフェイスブックを利用したことのある人であれば、特に問題なく利用できるかと思います。

他のマッチングアプリと比較して良い点は、プロフ画像の検索が無料で行える点です。(無期限延長中)
プロフィールの閲覧自体も無料なので、ポイントを無駄にすることなく気になる相手に連絡をすることができます。

また、サイト内のプロフィール記入欄も非常に豊富でわかりやすいため、話題に困ることなく楽しくやりとりができるかと思います。

実際に会いやすいかどうかですが、私の経験からいうと会いやすいと思います。

無料ポイントだけでも3人とラインの交換ができましたし、その中の一人とは登録してから5日目くらいで会い、その日のうちにホテルに行くことができました。
内心ドキドキでしたが、非常に楽しく過ごせました。(笑)

登録から三ヶ月経ちますが、サクラもほぼ見かけませんし、特に不満もなく安心して利用できています。
これからも、利用させていただきたいと思っています。

ただ最近では運営側もイメージ改善に力を入れていたり、また世間的な評判も上がってきたこともあり、映画の制作協力も頼まれるまでになりました。映画「ハッピーメール」に制作協力しています。

「ハッピーメールが援助交際目的であることは理解していました。最初のうちは気にせず利用していましたが、冷静に考えると、ほぼ買春行為 ですよね。当然、違法な訳で、だんだん怖くなりました」

”援助交際”という表現にはなっているものの、事前にお小遣いの価格交渉があり、セックスをし、お小遣いを渡す、という流れを考えると、ほとんど売春と変わりません。

かろうじて”お小遣い”と表現することで、セックスの対価ではない=売春ではない、と言い訳できていますが、それは屁理屈です(笑)

実際には、法に触れる可能性があり、その点が怖くなって退会をする人が多いようです。

おすすめの記事