だから 不倫を予防するには “自分を満たす”ことが何より大事

だから、不倫を予防するには、“自分を満たす”ことが何より大事。

みなさん不倫願望があるからじゃないですか?(笑)不倫した芸能人を批判するのが表の自分。不倫のドラマに陶酔するのが裏の自分。そんな感じで心のバランスをとっているんじゃないですか。特に主婦の方とか。

職場で不倫相手と出会ったというケースがとても多くあります。やはり接触回数が増えれば増えるほど、恋心を抱きやすくなるようです。毎日一緒に働いていると、知らない間に信頼関係を築いていきます。ふりんはそういった一体感の延長線上に存在します。

世間が冷たい目で見ているから、不倫サイトでは不倫している人たちが強い結束力を持っています。
ここでのみ、不倫に対しての肯定の声も聞こえてくることでしょう。その肯定の声に不倫している者たちはどれ程癒されることでしょう。不倫サイトは、不倫している者たちが絶対に傷つかない場所です。

歓送迎会や忘年会などのお酒の席でのノリで不倫関係をスタートさせるカップルもいます。アルコールが入ると判断力が鈍くなり、普段言えないことを言ったりやったりと、言動が大胆になります。

― 不倫相手との過ごし方は?

不倫は本来良くないことですが、長年のレスや不仲、つらい結婚生活に悩まれている方は一歩踏み出してみると何かが変わるかも 。

不倫サイトでの不倫とは既婚者のいけない恋のことをいいます。しかし、パターンとして、お互いが既婚者の場合と、片方が既婚者である場合はあります。ただし、いずれにしても、どちらかが既婚者でなければならないのです。

では、具体的に不倫の関係にはどのようなリスクが伴うのでしょうか。

一方女性の場合はそばにいてより安心できる不倫パートナーを常に求めており、その流れで浮気に走ります。男の浮気は本能、女の浮気は理性で進展していくものです。

ですから男の浮気は「仕方のないこと」と見逃されて済むこともありますが、女の浮気はバレる頃にはもうすでに心は別の人の方を向いている のでほとんど修復することができません。

ということで、今回は実際に出会い系アプリで知り合った男性と不倫をしているアキコさん(仮名)にお話を聞いてみました。

そして、その関係が不倫に発展することもあるでしょう。

不倫は許されないとする一方で、癒しと刺激を求めて出会い系で不倫相手を探す男女は多いのかもしれませんね。

巻き込まれた家族や親戚、会社などに非難され、社会的信用を失う可能性もあります。過去には不倫が原因で会社を解雇された というケースも存在します。
不倫をする際にはそれなりのリスクを負っているということを肝に銘じておきましょう。

不倫をしている人たちは、不倫に100%満たされている訳でもありません。不倫をし、確実に、いろいろな不安、不幸、悲しみ、苛立ちといったものを累積させて行ってしまうことになります。
そして、誰かにそのような問題を相談しようと思っても、友だちには、尚更告白出来ないのが不倫の現実です。

おすすめの記事